2009年02月28日

平面研削テストV

DSC05086.jpg

砥石カバー代わりのブロックを置いています。

DSC05087.jpg

3面吸着マグネットチャックをテーブルに置いただけの
フライス盤を使って簡単に平面研削テストができる方法です。

バイスにつかみにくい薄板のワークにはぴったりです。

DSC05092.jpg

こんなマグネットチャックをねじで固定してもよさそう。


平面研削砥石イラスト.jpg

こんな感じに砥石の回りにカバーをつけてみようかな。
posted by ミニチュア職人Y at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平面研削テストU

DSC05063.jpg

ドレッシングしておきます

DSC05066.jpg

砥石径 70 回転3000 切り込み 5μぐらいづつ


DSC05079.jpg

仕上げ面まずまず

DSC05082.jpg

シャンクが間に合わせのテスト用で貧弱 使えそうなら
もう少し砥石接触面を大きくしたものに作りかえたい

DSC05084.jpg

今回テストした砥石
カップ型の砥石ではないようなので こんな側面を使うのは間違いで
危険な使い方だと思います。
マネして大けがしないように注意してください。

砥石が割れた時のために 手前に鉄のブロックを置いていますが
安全カバーは絶対必要ですね。

posted by ミニチュア職人Y at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

平面研削テスト動画




平面研削テスト動画
posted by ミニチュア職人Y at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平面研削テスト

今日は久しぶりに定時で帰れたので 機械で遊んでみます。
フライス盤で平面研削ができるかテストしてみました。

砥石はこのカップ型 気孔の多いスポンジのようなもので
テストしてみます。

DSC05050.jpg


砥石の穴径 13mmの段付きシャンクを旋盤で作ります。

DSC05052.jpg

砥石が入るか確認

DSC05054.jpg


ミクロン単位のダイヤルゲージで切り込み量を確認しながら
研削します。砥石カバーがなくて危険なので 手前には
飛散防止のブロックを置いておきます。

DSC05062.jpg


研削面はまずまず。
まだ砥石の一部しか当たっていないので きれいにはなりません。


DSC05060.jpg





posted by ミニチュア職人Y at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

ミニチュア安土城

本屋に行ったら 「安土城をつくる」を見つけました。
ミニチュア機械ではないのですが 安土城に興味があったので
とりあえず 創刊号を買ってどんなものか調べておきます。

DSC04966.jpg


DSC04968.jpg


週刊 安土城をつくる創刊
デアゴスティーニの公式申込サイト 送料無料。TVCM放映中!

http://www.de-club.net/azc/



安土城をつくる 」の詳しい情報はこちらにも書き込みしています。

http://eknyamanari.e-know.jp/
posted by ミニチュア職人Y at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

接着プレート

接着プレート.jpg

写真はバイスで固定しにくい小物部品を瞬間接着剤で固定するためのプレートです。
取り外しはアセトンの中に2〜3時間つけて溶かしているようです。


平面研削したプレートに溝をきってあるだけです。
溝が深いと瞬間接着剤がすぐ乾かないので ドライヤーで乾かしているようです。

平面研削で浅い(0.05程度 幅3〜5)溝を加工したものは
これより強力に接着できるようです。
posted by ミニチュア職人Y at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

あけましておめでとうございます

posted by ミニチュア職人Y at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

R削り

ここの旋盤加工の動画がいろいろ参考になります。

自作のようなR削りができるアタッチメントのようなものよくできていますね。

Turning a nose cone on the lathe (1st attempt)


posted by ミニチュア職人Y at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

鋳造法いろいろ

活字の鋳造とか ロストワックス鋳造法とか
少し勉強しておきたい。

昔のたいした機械がないころの鋳造法がを知りたい。
 


小池林平と活字鋳造
日本の活字史のもうひとつの側面から

http://www.robundo.com/adana/news_feature/feature_p02.html

石膏型
活字合金鋳込み
http://www.geocities.jp/spinpower405/jisaku/jig/jig.html



ロストワックス鋳造法の研究

http://www.tck.ac.jp/tck/R/h19/m19-07.pdf



活版の世界  活字の制作道具他

http://www.um.u-tokyo.ac.jp/publish_db/1996Moji/05/5900.html
posted by ミニチュア職人Y at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

内径バイトホルダーを作ります

DSC04672.jpg

ブロック削りだし


DSC04673.jpg

センタ穴


DSC04678.jpg

5.9mmドリル穴あけ

DSC04683.jpg

6.0mmリーマ ケースのシールがはがされていない。
中古品をいろいろまとめて買った中に新品も混ざっていたようです。

DSC04684.jpg

リーマ仕上げ

DSC04687.jpg

ロングエンドミルを内径バイト代わりに使います。






posted by ミニチュア職人Y at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。