2009年03月02日

平面ホーニングもどき



ワークも回転させて 平面ホーニングもどきのテストもやってみました。
砥石の回転数 120 

もっとワークの回転をあげてサラサラな切削油を流せばもっときれいになるはず??
posted by ミニチュア職人Y at 06:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも。フライス研削実験、とても参考になります。フライス研削、なんとか使えそうですね。

 プロが使う専用の研削盤にはとても敵わないと思いますが、ホビー用途としては十分だと思います。
 今はまだ工作に取りかかれませんが、もう少し暖かくなったら、これを参考にさせていただいて私も実験してみる予定です。
Posted by カム009 at 2009年03月02日 18:02
カム009 さん

コメントありがとうございます。
ホビー用途として研削を楽しむ程度と欲張らずに
試してみてください。

研削液を流す工夫も見たいですね。
Posted by ミニチュア職人Y at 2009年03月03日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115015235
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。