2008年08月04日

すばらしい バキュ−ムエンジン

4648bcenn.jpg
すばらしい バキュ−ムエンジン 

手作り模型エンジン工房さんとこから素晴らしい写真が届いているので紹介します。


手作り模型エンジン工房さんとこのバキュ−ムエンジンが
完成して見事に回っています。

もっと詳しく知りたい方は 「手作り模型エンジン工房」で検索してみてください。
以前買った 4サイクル模型イグニッションエンジンを作られたところです。

まだ試作段階といわれていますが ピカピカの部品がきれいですね。どうすればこんなになるのかな?
バフ仕上げかなにかで磨きをかけているみたい。

アルミのフライホイール 着色は何かな?アルマイト?

カムとバルブをつなぐアームにも 肉盗みの溝が掘られています。

クランクにはバランス取りの穴のようなものが・・・
コンロッドには難しそうな溝が 軽量化のためかな??


ヘッド側のバルブが独特です。
よくみられる ペラペラの板ばねではなく 分厚い部品です。
ヘッド側に細工がしてあり バルブが当たる面が ごくわずかの
リング状になるよう 工夫されていますね。

ピカピカのランプを送りねじで前後に動かすのも 初めてみました。
よく見かけるのはランプを 台の上を滑らせて近ずけたり 離したり
するものです。また ランプを上下に動かす 凝った作りの物も
あります。

ピストンとカムも いろいろ作って試されているようですね。
真鍮製、アルミ製 テフロン製 テフロンのピストンリングまで
テストされているようです。


posted by ミニチュア職人Y at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104974311
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。